看護師転職 特典窓口【最新】看護師求人 登録窓口ナビ

看護師転職 特典窓口【最新】のおすすめは?

看護師転職 特典窓口

看護師転職 特典窓口【最新】看護師求人 登録窓口ナビは、看護師転職において転職の成功と失敗を分ける看護師転職サイトに登録する特典と窓口(登録)をはじめ、看護師転職サイトの賢い選び方や看護師転職サイトを分かりやすく理解できる比較サイトです。

看護師転職 特典窓口【最新】看護師求人 登録窓口ナビ厳選!

看護師転職サイトのおすすめ五社は、看護師転職 特典窓口【最新】看護師求人 登録窓口】独自の基準で選んだ看護師転職サイトの公式サイトのベスト五社です。
看護師サイトの転職支援実績と実際に利用した看護師の口コミを集計し、看護師転職サイトをランキング形式で公表しております。
看護師転職 特典窓口【最新】看護師求人 登録窓口の選ぶ看護師転職サイトの中から、ご自身に合った看護師転職サイトを選ぶことをおすすめします。

1位
看護roo!
看護roo!

【看護roo!の特徴】
①利用者満足度96.3%(※自社調査)
②全国5万4千件以上の看護師求人情報
③ナースライフ丸ごとサポートメディア

2位
マイナビ看護師
マイナビ看護師

【マイナビ看護師の特徴】
①四年連続認知度No.1(※楽天インサイト調査)
②全国5万件以上の看護師求人情報
③総合人材会社マイナビの情報網を活用

3位
ナース人材バンク
ナース人材バンク

【ナース人材バンクの特徴】
①看護師登録者数No.1(※自社調査)
②利用者年間10万人以上
③全国3万5千件以上の看護師求人情報

4
看護のお仕事
看護のお仕事

【看護師のお仕事の特徴】
①友達にすすめたいサービスNo.1(※自社調査)
②全国12万件以上の事業者情報を保有
③全国6万件以上の看護師求人情報

5
ナースではたらこ
ナースではたらこ

【ナースではたらこの特徴】
①看護師利用者満足度No.1(※2015年度楽天リサーチ調査)
②全国9万6千件以上の事業者情報を保有
③全国1万2千件以上の看護師求人情報

看護師転職サイトをオススメする理由

看護師になって、1度は転職しようと考えた方は少なくないと思います。
看護師という職業は、国家資格を有するため、長く働けることと、病院や施設、企業など、様々な職場で働くことが出来るのがメリットだと思います。
しかし数多くある職場の中で自分にあった転職先はどこがいいのかを自分の力だけで探し出すのは難しく、時間もかかってしまいます。
そんなときは、看護師転職サイトを利用してみるのをオススメします。
看護師転職サイトと聞くと抵抗を感じる方もいるかもしれません。
実際に私もそのような人の1人でした。
ですが、看護師専門の転職サイトには、ハローワーク等には載ってない口コミがあったり、面接や見学の際に転職サイトのエージェントの方が一緒に同行してくれたり、時には給料や時給、働き方の交渉までしてくれる場合があります。
私自身も担当のエージェントに働き方や希望する時給を伝え、私の要望を相手側に交渉していただき、理想の働き方をすることが出来ました。
しかし看護師転職サイトも、良心的なところと、そうではないところが存在します。では数ある転職サイトからどのサイトを選べばいいか。
それはリアルな看護師転職サイトの口コミを確認することが大事です。
自分にあった転職先を見つけるためにはまず、信頼できる看護師転職サイトを見つけ出すことが必要となります。
また1社だけではなか数社利用し、比較するのもいい転職先を見つける方法にも繋がっていきます。
今後1人でも多くの看護師が、自分にあった職場に出会えることを願っています!

転職サポートが手厚い看護師転職サイト

自分で条件、待遇のよい看護師求人を探すのは、結構大変です。
多くの情報から、自分の希望する内容を見つけるのはどうしてもかなりの時間が掛かってしまうのです。
それを看護師転職サイトに任せることにより、本当にすぐに探してもらうことができました。
特に良いと思ったのは、その後のフォローについてです。
フォローがしっかりあるので、自分が行きたいところにほぼ確実に決めることができます。
そのフォローがあるのとないのとでは全く違っていたのですはないかと思っています。
そのフォローをしてくれるのは、自分を担当してくれるスタッフです。
感じがいいし、なんでも話せるので安心して任せることができました。
面接のコツ、履歴書の添削、その後の行動などをしっかり教えてもらうことができました。
特に履歴書については、自分では完璧と思っていたところ指摘をしてくれる箇所がありありがたかったです。
転職サポートのよい看護師転職サイトは転職を成功させてくれます。
決めることができたのは、看護師転職サイトのおかげです。

同じ職場で働き続けることが必ずしも良いとは限らない

近年少子高齢化に伴い看護師の需要がより高まってきています。
しかしそれとは反対に、看護師の離職率も高い状況です。
その理由は、いくら国が働き方改革を推奨していても、実際の現場は、急性期等のキャリアアップに繋がるような病院で働けば自ずといのちを預かる責任が伴い、精神的に疲弊するだけではなく、残業も多いため肉体的負担が増大していくからです。
実際私もそんな看護師の1人でした。大学を卒業し、国家資格を経た後、私はある総合病院に就職しました。ですが就職してみれば、プライベートが充実出来ないほど忙しく、残業がない日は1日もないほど、毎日必死で働いていました。独身であれば何とかそれでもやっていけましたが、結婚、育児をするうえで、その生活は困難だと感じ、ライフステージに合わせて転職することを考えるようになりました。
しかし、周囲は「頑張って続けることも大事。
辞めるのもったいないよ。」と転職を止める人が大半でした。
日本は昔から1つの職場で続けていくことを美学と捉えがちですが、私はそうは思いません。
自分にあった職場で、プライベートと仕事を両立していくことが、人生を充実させるものだと思っています。
そして転職を決めた私はある転職サイトに登録し、派遣看護しとして様々な病院や施設、検診等で働くことができました。
派遣として色んな職場を実際に経験することで、総合病院では得られなかった知識や経験を得ることが出来て現在とても充実しています。
転職するかどうか悩んでいる方がいれば、一度自分にあった働き方がどのようなものなのか向き合ってみるといいと思います。

看護師として3年の実務経験を持ち転職を考える

看護師が転職するタイミング、これはいろいろな要素が関係しますが、一般的に言われるのは、転職したくても3年は我慢して、ある程度評価してもらえる実績を作ることが大切と言われることがあります。
確かに看護師として3年の実務経験があれば、次の転職先でも信頼してもらえる、ある程度やってくれるという印象を与えることができるし、自分自身もある程度良い意味での誇りを持てるに違いありません。
実際3年の経験で学んだことは多く、だいたいのことはできるという自覚を持てるはずです。4年目に入り、夏のボーナスなどを貰ってからという感じで転職することを決断できるかもしれません。
このタイミングで転職する人が多く、求人数が増える傾向もあるからです。

看護師転職をするにあたり、転職サイトを活用し、プロフェッショナルなスタッフとの面談、本音での話し合いをすることをおすすめいたします。
以前の職場での不満だったこと、そしてどういう職場を求めているのかを、曖昧ではなくはっきりと具体的に伝えるべきです。
看護師転職サイトのスタッフは、転職を希望する人たちの側に立ち、手厚いサポートをするのが仕事ですから、できるだけ自分のことを理解してもらうことで、ぴったりの就職先を紹介してもらえます。
相談すると不安な気持ちも少なくなり、転職への強い決意を持てるようにもなります。